~Saya suka ふれぶる~

いお こころ みらい と暮らす日常(過去・現在)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

保険の対象

昨年、保険金支払いは、
通院8日、入院&手術はなし。

130107-1.jpg


内訳はというと、
耳血腫の治療が5日。
あと、膣炎で2日。
この2日というのは、エコー検査だけなのですが、
支払い対象でした。
実は、
処方薬&注射等、何らかの治療がされないとダメだと思ってたんです。
でも、違ってました。

130107-2.jpg


ちなみに、膣炎の再発予防のための避妊手術、
保険対象になるかどうか?
って電話で聞いてみたんですが…
やっぱり、対象外でした。


あと1日は、春、軟便になったことがあり、
この時は、便検査&お腹の調子を整える注射。
ちゃんと支払い対象でした。

130107-3.jpg


通院が全部で20日なので、
病気が続くと超えてしまう可能性がある!など、
パーフェクトとはいきませんが、
請求方法の簡単さ、保険金支払いの早さ(全て1週間以内)等、
個人的には満足してます♪
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

西新井(ミニ情報付)

今年は久しぶりに、三が日にお参り!
最初のお護摩の時間(09:30)なら空いてるかも?
って思った行ったのですが、甘い甘い。。。
30分前だったのに、既にたくさんの人。
初めて畳に上がれず、下陣でのお護摩でした。


昨年と同じ、こころは身体堅固♪
130103-1.jpg


みらいは、初☆お護摩♪
130103-2.jpg


今年1年、2ぶひが無事に過ごせるますように!
130103-3.jpg


※ミニ情報
西新井大師の本堂は、ワンちゃんダメみたい。。。
看板が出てました。
web拍手 by FC2

ご挨拶&年賀状

更新がだいぶ滞ってしまいました。ごめんなさい。
時々ですが、お役に立つ内容の記事になるよう、
ブログ更新できたらな、と思っております。


今日は、わが家のぶひ達からのご挨拶です。

130101-1.jpg

web拍手 by FC2

イヌの歯周病について

奥田先生のお話の続き。


歯周病は、歯の周りの組織、
主に歯の根を支える靭帯、歯槽骨が壊れていく病気、
歯が壊れるわけではなくて、
支えを失った歯が、ぐらぐらして落ちちゃう。


症例の紹介はたくさんありましたが、
びっくりしたのは、
歯石の無い綺麗な歯なのに、
根が出て、歯槽骨がダメになってる場合があること。
歯肉があってもです。
見えている部分は氷山の一角で、
問題なのは、歯茎の下!


歯周病になるとよく口が臭い、って言いますよね?
でも、これって、
イヌが臭いわけではなく、
歯周病菌が作るガスが原因だそうです。
なので、歯石を取らなくても、プラークを洗い流す、
口を水ですすぐだけで、口臭は半減以下に。
プラークの細菌はとっても元気で、ガスが作れちゃう。
でも、歯石の中のバイキンは死んでるので、
ガスは発生しない。


細菌のお話の際、
東京医科歯科大学の藤田先生のお名前が出たのですが、
この時のお話は、ちょっと衝撃。


口(くち)、うんち、おしっこがあります。どれが1番汚い?
正解は、口。
もちろん全部じゃないですよ!
ただ、1番バイキンが溜まり易いのは口、ってこと。
その原因は、唾液のネバネバだそうです。


話がそれたので、戻りますが、
歯石というのは、取り残されたプラークが、
唾液中のカルシウムやリンを吸って石灰化、
したものです。
ヒトよりイヌの方が歯石になり易い!って、
よく聞きませんか?


口の中のph(奥田先生の資料より)
ヒト…6.9~7.2
イヌ…8
アルカリに傾いていると歯石になり易い為、
ヒト<イヌ


最近の話題として、
「バイオフィルム」という考え方の紹介があったのですが、
奥田先生は、
液体と固体の接する所に必ずあるもの=バイオフィルム、
という説明でした。


例えば、台所の配水管にあるヌルヌル。
確かに、液体と固体が接する所ですよね。
で、このヌルヌル、何で取ります?
パイプマン?
でも、ちょっと頑張れば、タワシでこすり落とすことは可能です。
これと同じ。
つまり、歯ブラシでシャカシャカってすれば取れちゃう。


口にパイプマンは無理ですが、
抗生物質のような薬を使って、プラークを除去できるか?
できないそうです。
歯周病関連細菌は、白血球の抵抗性や毒物を出す為、
プラークから採ってきた細菌には、抗生物質が効かない。


最後に、短頭種について。
鼻が短いのは、鼻骨が短い、少ししか無いわけですが、
これが口の中に反映されます。
具体的には、犬歯と第4前臼歯の間が短い。
普通なら、ここの間にちゃんと3本の歯が綺麗に並んでるのに、
変な方向に向いてたり、少なかったり。
このお話を聞いて、ドキッ!!!
みらいは、片側2本なんです。。。


歯が混んでいる所には骨が無く(←ここの説明がちょっと難しい...)、
骨が無い→その粘膜が壊れたら、その上に炎症がいく。
その上には何があるかというと、鼻。


人間の場合、上顎の上には、上顎道という骨空洞があり、
ここに膿が溜まると、蓄膿症や副鼻腔炎。
イヌの場合、
上顎道が発達していないので、直接鼻腔に穴が開いちゃう。
なので、
口が原因でくしゃみ、鼻から膿、という症例もあり、
その他、アレルギー性鼻炎だったけど、歯を抜いたら治ったとか、
歯槽膿漏のイヌの犬歯をプローブで探ったら、鼻血が出たとか。


口腔&歯だけで済めばいいですけど、
体の他の部分に影響が出てしまうことには、驚きです。
でも、確かに、ヒトのがん治療の前に、
歯周炎や歯槽膿漏など、口腔ケアを行う考え方もありますから、
(これに関しては、サンスターさんのHP参照)
日々のホームケアがとっても重要って感じます。



◆関連記事
歯が足りない。。。
web拍手 by FC2

無麻酔で歯石除去

毎日行ってる歯みがきの理由、
それはプラーク(←歯周病の原因)を落とし、
歯石(←歯周病の原因じゃない)を作らないようにすること。
出来ちゃった歯石には、プラークが付き易くなるので、
歯みがきしながら考えるのは、
歯石がポロって取れないかなぁ~ってこと。
でも、そう簡単に取れるはずもありません。
そこで、最近知ったのが、
無麻酔(麻酔無し)で歯石除去!


ただ、この方法、
かかりつけの獣医師さん&かかりつけ病院が勧めていないこと、
こころの歯石がそれ程悪くない(グレードⅠ)為、
すぐに試そうとは思いませんでした。
もし何か手術することがあれば、その時一緒に、という感じ。
でも、もう7歳を超えたので、
麻酔時間を長くしてまで歯石除去を行うか?
と言われれば。。。
手術内容にもよりますが、しない可能性が高いです。
それより、毎日の歯みがきで、
悪化させないよう、気を付けます。


先日の獣医学フォーラムで、
この処置(無麻酔での歯石除去)に関して、
歯科専門医である奥田先生のお話を聞きました。


まず、奥田先生は、無麻酔での歯石除去に否定的。
理由は2つ。
1つ目は、最近いらっしゃる患者さんの傾向として、
無麻酔で歯石除去を行っているけれど、
来た時には重度の歯周炎or骨折、
という場合が多く、
無麻酔で適切な処置が行われていないのではないか?という点。
2つ目は、
無麻酔で処置を繰り返していると、
プラークコントロール、ホームケアができなくなるのでは?
簡単に言うと、
口をいじる→痛い→噛む。


あと、処置に関しても。
ハンドスケーラー、ハンドキュレット場合、
歯茎の損傷や、出血など。
超音波スケーラーの場合、
人間も水を使いますが、その水の行方や、
除去した歯石の行方?など。
詳細は、日本小動物歯科研究会のHPの載っていますので、
ご覧になってみて下さい。


奥田先生のような否定派の方もいれば、
肯定派の方もいるでしょうし、
最終的には、飼い主さんの選択だと思いますので、
どっちが良い悪い?と言うつもりはありません。


ただ、少なくとも、
歯科専門医が否定している処置を行うのなら、
専門医が指摘しているリスクを知っておいた方が良いのかな?って。
もちろん、そのリスクを避ける方法があれば良いですが、
知らない→後でトラブル、になったら、
とっても悲しいことです。


奥田先生が何度もおっしゃってたのは、
1番大切なのは、ホームケア、自宅での歯みがき!
歯科医の処置(歯石除去)など、小さなこと。
それと、
毎日、口の中を見ることで、病気等の早期発見にもなる!
例えば、出血性の口内炎、リンパ腫など。
私は初耳でしたが、イヌの口内炎ってあるそうです。


本当は、両方の意見を紹介すべきところなんですが。。。
肯定的な方が周りに居ない為、
お話が出来なくて、ごめんなさい。

web拍手 by FC2

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

iococoromirai

Author:iococoromirai
★いお
パイド・男の子
2001.9.9~2011.11.22
愛媛出身

☆こころ
ブリンドル・女の子
2005.9.20~
埼玉出身

☆みらい
クリーム・女の子
2012.1.28~
埼玉出身

みらいの兄妹ぶひくん
リンク
フレンチブルドッグひろば 「フレンチブルドッグひろば」  「ふがふがれすきゅーくらぶ」

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。