~Saya suka ふれぶる~

いお こころ みらい と暮らす日常(過去・現在)


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

腫瘍(がん)について

先週末(9/28~30)開催された、日本臨床獣医学フォーラム、
四ツ谷のニューオオタニまで行って来ました。
毎年行われてる、このフォーラム、
獣医師さんや看護士さんはもちろん、一般の人もOK。


121007-1.jpg


今回、聞きたかったのは、「腫瘍(がん)」、
腫瘍科認定医Ⅰ種をお持ちの、麻布大学付属病院の川村先生。
がんの原因、仕組み、治療法、症例と、
内容の濃いお話でしたので、まとめてみました。


原因で考えられているのが、まず、遺伝。
幸い、フレブルは出ませんでしたが、
途中、ずっと、フレブル出ないでくださ~いって願ってました。
リンパ腫の多い犬種、腸管の弱い犬種等、
もちろん全てではありませんが、なり易い犬種というのは、
やっぱりあるそうです。


その他には、
環境。白いイヌ&ネコは紫外線に注意とか。
年齢。ヒトもそうですよねっ。
化学物質。
ホルモン。
びっくりしたのは、
小さい頃(1歳ぐらいまで)太っていると、
がんになり易いってこと。
3倍!って言ってました。
というわけで、みらいも早いうちに、体脂肪測定しないとっ。
あと、興味深かったのが、外傷。
数は少ないですが、骨折→細胞のコピーを間違え→骨肉種。
っていう症例もあるそうです。


仕組みに関しては、本等が詳しいかとは思いますが、
今回、新たな発見だったのは、ヒトとイヌのがんの違い。
例えば、体積倍化時間(DT)。
これは、がん細胞が倍になるまでの時間の長さ。
ヒトもそうですが、最初は右肩上がりで一気に増殖、
その後フラットになっていく、というのが、
がん細胞の増え方と言われています。


体積倍化時間(川村先生の資料より)
ヒトのリンパ腫…4週間
ヒトの乳がん…14週間
イヌのメラノーマ…2週間
イヌの骨肉種…2日


ヒトよりもイヌのほうが、
腫瘍が大きくなるのが早い!
治療を選択するのなら、早期が何よりっていうのが分かります。


あと、初めて聞いたのですが、がん性悪液質。
食べても痩せちゃう症状って聞くと、
あ~って思う方もいらっしゃるかと。私もそうでした。
ただ、これは結構深刻で、
治療が効かなくなってしまうそうです。


原因は、栄養の代謝の変化。
通常、糖はエネルギーを39だすけど、3しか出さなくなってしまいます。
でも、分解して再び糖に戻す時に、エネルギーを4使う。
つまり、-1。
食べれば食べるほど、痩せちゃうわけです。


食事に関しては、本などにも載っているように、
低炭水化物、高タンパク質、高脂肪。
いおも食べてましたが、n/dが紹介されました。
炭水化物は、がんのえさ、
たんぱく質は、がんと取り合い、
脂肪は、エネルギー。
ただ、植物性の脂は良くないそうです。
血しょう板凝集を促進し、
凝集するとがん細胞を乗せてしまうので、
結果、転移し易くなってしまいます。
その点、魚は問題ありません(適量なら)。
それに、悪液質の改善等の効果もあるそうです。


腫瘍(がん)が出来た場合、根治療法or緩和療法。
どちらか悩むと思います。
いおのリンパ腫の時も、初めは緩和療法を考えましたから。


川村先生がおっしゃってましたが、
アメリカでは、がんの場合、安楽死を選択する飼い主さんもいるそうで、
これは、決して、冷たいってことではなく、
今後、この子(飼い犬)が痛がったり、辛い思いをするのなら、
私が終わらせるって考え方。
宗教観や、死生観、かなり影響するかと思います。


日本の場合、やっぱり一緒に居たいと思い、
それに、この子(飼い犬)が死にたいと思ってるかどうかわからないじゃない?
それなのに、私(飼い主)が死を選ぶなんてできない、
って考える方が多いそう。
なんだか、よくわかります。


それで、出来ることはやってあげたいってなるのでしょう。
私も、そうでした。
治療方法ですが、
代表的なのは、外科療法、放射線療法、化学療法、免疫療法。
ただ、外科でも、凍結外科療法とか、初めて聞いた方法もありましたし、
がん細胞は42℃で死滅するので、温熱療法とか。
抗がん剤治療もいろいろ。
通常の半分の量から始め、増やしていく方法だったり、
微量を長期間行う方法など。
治療方法の選択肢はかなり広い印象を受けました。
放射線は、出来る場所が限られますが、
麻酔の時間も含めて、だいたい1回、半日ぐらい。
麻布大学付属病院でも、遠方だと、
関西圏から通院している方もいるそうです。


最後に症例を1つ。
8歳でリンパ腫になったゴールデンレトリバー。
途中、3度の手術をしながらも、約8年。
16歳まで長生き!!!


通常なら考えられないですが、
必ずしも、データ通りにはならない場合もある、ってことです。
先生もおっしゃってましたが、
悪いデータは気にせず、うちの子は違うって思うこと。
それが1番なのかなって。
飼い主が信じないとっ!
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

iococoromirai

Author:iococoromirai
★いお
パイド・男の子
2001.9.9~2011.11.22
愛媛出身

☆こころ
ブリンドル・女の子
2005.9.20~
埼玉出身

☆みらい
クリーム・女の子
2012.1.28~
埼玉出身

みらいの兄妹ぶひくん
リンク
フレンチブルドッグひろば 「フレンチブルドッグひろば」  「ふがふがれすきゅーくらぶ」

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。